パース作成がなぜ安いのか?

インドネシア バリ島が開発拠点

弊社の3D制作はインドネシアバリ島が開発拠点になります。家賃、生活費が高い日本とはことなり、インドネシアはまだまだ発展途上の国。インドネシアの人件費も含めた物価の違いを利用し、クオリティに対しての圧倒的な価格を実現しています。

日系会社、日本人経営、日本人駐在

現地開発拠点は12年目の日系会社になります。常に日本人が駐在しており、細かな指示が可能です。日本のパース屋さんと同様にお取引可能です。また、日本法人もありますので送金なども安心して日本法人へ行うことができます。

インドネシアの魅力

インドネシアの人口は米国に次ぐ第4位、255,460,000人 (2億5千万人)です。そして平均年齢は27歳ととても未来がある新興国です。
いまからインドネシア人を利用しビジネスを活性化しする。そして未来に思いをつなげていく。こんなビジョンがうまれるのではないでしょうか。

また、言語はインドネシア語ですが英語も通用します。インドネシア語自体もアルファベットなので、独特な文字を持つタイなどよりも比較的文化に溶け込みやすい国です。

バリ島の魅力

バリ島は世界最高峰の南の島、観光地です。バリ人は2世代に渡り観光という産業に従事してきており、とてもバリ島に訪れるお客さまに優しく、おもてなしをする文化があります。
また、世界で認められる観光地なのでさまざまなデザインが島中に溢れています。伝統的な物はもちろん、新しく入ってきたモダンな建物もあり、バリに住むインドネシア人のデザインに関する目はかなりこえているといってもいいでしょう。

ページ上部へ戻る